黄色のストラップ・ガールを教えてください

エマニュエル・カーン:Emmanuelle Khanh

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンクELLE SHOP(エル・ショップ)

エマニュエル・カーン(Emmanuelle Khanh)は、1937年にフランスのパリで生まれたファッション・デザイナー。パリのプレタ・ポルテのデザイナー。ベトナムの技術者ニュアン・マン・カーンと結婚。
18歳でクリストバル・バレンシアガのモデル(マヌカン)、以後ユベール・ド・ジバンシーのモデルも務めたが、自分でデザイン画を描くうち、1962年、雑誌『エル』に認められデザイナーに転身。
ドロテ・ビスジャン・キャシャレルミッソーニなどでプレタ・ポルテのデザイナーとして活躍。
初のコレクションは1964年で、1960年代のニュー・プレタ時代を開く先駆者となった。
半円形の財布のようなポケット、ラベルの下がったロング・ジャケットなどの数々のアイデアは、パリに新しい波をまき起こし、アップ・トゥ・デイトなカジュアル・ルックを数多く発表し、「パリのマリー・クワント」と讃えられた。
クレアトゥール・ド・モード社から、1970年にエマニュエル・カーン自身の名で商品が初めて販売された。以後、オートクチュールにはない、活動的で、誰が来ても似合う服、何年来ても流行遅れにならない服などを目指している。
デザイン領域は、婦人服に限らず、ランジェリー、スポーツウェア、メンズ・ウェア、ニットや皮革製品、アクセサリー、傘、眼鏡にまでおよんでいる。

アーカイブ(凍結記事)
スポンサーリンクELLE SHOP(エル・ショップ)
この記事を書いた人
もで

いろんなファッション歴史の本を読んで何も学べなかった残念なファッション歴史家。パンチのあるファッションの世界史をまとめようと思いながら早20年。2018年問題で仕事が激減したいま、どなたでもモチベーションや頑張るきっかけをください。

モードの世紀をフォロー
モードの世紀をフォロー
モードの世紀

おすすめファッション通販(売上げ重視)

エル・ショップ(ELLE SHOP)
ELLE SHOP(エル・ショップ)

インターナショナル・ファッション誌『エル・ジャポン』(ELLE JAPON)のエディターがプロデュースする、オンライン・セレクトショップです。ラグジュアリーブランドからアップカミングブランドまで、ファッションアイテムやライフスタイル提案商品を幅広くラインナップ。憧れのブランドがELLE SHOPだけに提供する、限定アイテムも要チェック。配送料:全国一律540円(税込)。

リーバイス®オンラインストア

リーバイ・ストラウスジャパン社の直営通販サイトです。ジーンズの原点にして頂点である「リーバイス501」を中心に、デニムジャケットやアクセサリ、ビンテージなど多彩なファッションアイテムを販売。この10年ほどはオンライン通販のおかげでリーバイスのジーンズが手に入りやすくなりました。

コメント

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました