「モードの世紀」の歴史

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンクELLE SHOP(エル・ショップ)

「モードの世紀」開設

2002年7月にドメイン「mode21.com」を取得し「モードの世紀」を立ち上げました。ファッションとブランドの距離の問題にチャレンジしてみたかったからです。

当時、ファッション論(モード論)や社会史に関する山田登世子さんの本をいくつか読んでいましたので、サイト名「モードの世紀」の呼称は彼女の著書『ブランドの世紀』『モードの帝国』を合わせました。

Yahoo!ディレクトリに登録

サイト設立から調べてきたものをまとめて2004年1月にYahoo!ディレクトリ(のちにYahoo!カテゴリ)に申請して登録されました。

これはディレクトリ型検索サービスで、まだ検索エンジンが未発達だったころに、ネットユーザーの読むべきサイトをナビゲートするサービスでした。

残念なことに「Yahoo!カテゴリ」は、2018年3月29日をもってサービスを終了しました。

ディレクトリ型検索サービス「Yahoo!カテゴリ」(2018年3月29日サービスを終了)

また、メールマガジンサービス「まぐまぐ」から発行していたメール・マガジン「ファッション用語一日一個」をブログ化しました。

これが2004年10月に「ココログオフィシャルガイド〈2005〉 (ココログブックス)」に掲載されました。

2008年ころから2017年ころまでサイトの更新は途絶えました。仕事が忙しかったことやウェブサイトに関心をもてなくなってきたからです。

サイト運営の再開

2017年1月、勤務先の一つ同志社大学のIT系ゼミ生たちに触発され、投稿や更新の途切れていたモードの世紀を再開させました。

このころ、偶然Youtubeで知ったHysteric Blueという1990年代末に一瞬で消えたバンドの「Why?」をひたすら聞きながら記事を書きまくりました。

それ以降、モードやファッションに関する事柄を調べまくって記事ばかり書いてきました。昔に書いた記事も修正しまくりました。

学生が教師を触発することは意外にあるものです。このサイトはお礼のようなもんです。

新サーバーへ移管

2021年10月25日に新しいサーバーへ移管をしました。これまで20年近く使ってきたサーバーは古くて遅い。

1つの記事を更新するにも時間がかかるので、かなりストレスになっていました。新サーバーはストレスフリーで快適です。

おすすめ 月額990円(税込)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

タイトルとURLをコピーしました