ストッキング・ソックスの歴史

タイツでおしゃれを

アツギが出稿したタイツの広告。シームレスタイツ、カジュアルタイツ、イージーストッキングを紹介。1960年代はカラフルな温かめのタイツも人気がありました。脚を見せるのが60年代ファッションのモードなので4人のモデルともミニスカートかミニワンピース。
2021.11.26
ストッキング・ソックスの歴史

ガーターの意味や種類と歴史

ガーター garter とは靴下留めのことです。爪先から大腿以上を覆う靴下(長靴下つまりストッキング)と併用されます。形状は輪状とベルト状の2種に大別されます。昔は膝下の靴下を留めることもありましたが、今ではスポーツで使われるくらいに減っていて、多くは大腿部までの靴下を留めます。
2021.11.26
ストッキング・ソックスの歴史

ストッキング:意味や歴史とタイツとの違い

ストッキング Stocking とは爪先から大腿部分を密着して覆う靴下のことで、主に編まれた靴下を指します。アングロサクソン語の木製編針(ストック stock =木の枝)を用いていたことが語源です。特に肌の色が透ける程度に薄手のものをストッキングと呼び、肌が透けないのはタイツといいます。日本語で長靴下、英語で hose または hosiery ともいいます。
2021.11.26
モードの世紀をフォロー
タイトルとURLをコピーしました