ジャン・クロード・ドゥ・リュカ:ジバンシー育ち

アーカイブ(凍結記事)
この記事は約2分で読めます。

ジャン・クロード・ドゥ・リュカ(Jean-Claude de Luca)はパリ出身のファッション・デザイナー。1948年生まれ。

経歴

大学で法律を学び、弁護士を志望したが、子供の頃からのファッションヘの興味は捨てがたく、ニット・メーカーに職を得、スティリストへの道を歩みはじめた。1971年、尊敬するジバンシーの店に入り、1年半のあいだ、アシスタントとして働いた。
のち、フリーランスのスティリストとしてデザインを既製服メーカーに売ったり、コレクションの手伝いをしたりして、子供・婦人・紳士服などを手がけるうちに、プレタ・ポルテ志向が固まっていった。

イネス・ドゥ・ラ・フレサンジュ、ジャン・クロード・ドゥ・リュカ制作のSchlaepfer St Gallを着る。

イネス・ドゥ・ラ・フレサンジュ、ジャン・クロード・ドゥ・リュカ制作のSchlaepfer St Gallを着る。Ines de la Fressange – wearing Schlaepfer St Gall by Jean Claude de Luca via Featherstone Vintage: October 2014

創業

1974年、自分の名で初のコレクションを開き、店をパリ・オペラ通りに設立した。

作風

創作態度は「自然でシンプルに徹する実用性」で、対象は「仕事を持ち、独立し、活動的な女性」。
何よりも「自分のパーソナリティを大切にした着こなし」をすすめる現代生活の厳しさと味けなさをいやすために「自分のデザインにポエジー(詩)をとり入れたい」というのが、デザインの目標である。

アーカイブ(凍結記事)
スポンサーリンクELLE SHOP(エル・ショップ)
この記事を書いた人
もで

いろんなファッション歴史の本を読んで何も学べなかった残念なファッション歴史家。パンチのあるファッションの世界史をまとめようと思いながら早20年。2018年問題で仕事が激減したいま、どなたでもモチベーションや頑張るきっかけをください。

モードの世紀をフォロー
モードの世紀をフォロー
モードの世紀

おすすめファッション通販(売上げ重視)

エル・ショップ(ELLE SHOP)
ELLE SHOP(エル・ショップ)

インターナショナル・ファッション誌『エル・ジャポン』(ELLE JAPON)のエディターがプロデュースする、オンライン・セレクトショップです。ラグジュアリーブランドからアップカミングブランドまで、ファッションアイテムやライフスタイル提案商品を幅広くラインナップ。憧れのブランドがELLE SHOPだけに提供する、限定アイテムも要チェック。配送料:全国一律540円(税込)。

リーバイス®オンラインストア

リーバイ・ストラウスジャパン社の直営通販サイトです。ジーンズの原点にして頂点である「リーバイス501」を中心に、デニムジャケットやアクセサリ、ビンテージなど多彩なファッションアイテムを販売。この10年ほどはオンライン通販のおかげでリーバイスのジーンズが手に入りやすくなりました。

コメント

スポンサーリンクELLE SHOP(エル・ショップ)
タイトルとURLをコピーしました