黄色のストラップ・ガールを教えてください

クリスチャン・オジャール:スポーティブ・エレガンスの服が特徴

アーカイブ(凍結記事)
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンクELLE SHOP(エル・ショップ)

クリスチャン・オジャール(Christian Aujard)は1945年にフランスのブルターニュに生まれたファッション・デザイナーです。

船員、漁師、衣料会社倉庫係、既製服会社経理マンなど各種の職業を転々。1968年に妻ミシェル(Michele)を主任デザイナーにすえて、既製服会社を発足させました。

スポーツウェアの機能性をとり入れたスポーティブ・エレガンスの服が特徴で、ニット・ウェアやメンズ・ウェア部門でも成績を上げました。

1977年に早世

1977年、 クリスチャン・オジャールは落馬がもとで早世しました。事業は未亡人に受けつがれ、1978年にニューヨーク支店が開設されました。

1988年からクリスチャン・オジャールのコレクション・スタイリングをミシェル・クランが担当しました。日本ではイトキンがライセンス契約を結んでいます(2017年現在)。

クリスチャン・オジャール via CHRISTIAN AUJARD|イトキン オンラインストア

クリスチャン・オジャール via CHRISTIAN AUJARD|イトキン オンラインストア

お気に入り作品

私のお気に入りは次の白色リネン・ドレスです。

クリスチャン・オジャールのリネン・ドレス

クリスチャン・オジャールの白色リネン・ドレス。サンダル(カサンドラ)、タイツ(ル・ブルジェ)。ジュエリー(ファブリス)。メイクアップ(ランカスター ハイディ・ モラヴェッツ)。ヘアスタイル(モッズ・ヘア ギヨーム)。 フォリアナ・ソファ(Formes Nouvelles社制作、アフラ・ビアンチンとトビア・スカルパの設計、白い革とクローム鋼)。 via VOGUE Paris, No535, Avril 1973, p95.

  • サンダル:カサンドラ
  • タイツ:ル・ブルジェ
  • ジュエリー:ファブリス
  • メイクアップ:ランカスター ハイディ・ モラヴェッツ
  • ヘアスタイル:モッズ・ヘア ギヨーム
  • フォリアナ・ソファ:Formes Nouvelles社制作、アフラ・ビアンチンとトビア・スカルパの設計、白い革とクローム鋼

上の作品は「ヴォーグ」誌フランス版に掲載されたクリスチャン・オジャールの白色ドレス。全体にボタンが付いたリネンのドレスでオープン・ポケット付き。

アーカイブ(凍結記事)
スポンサーリンクELLE SHOP(エル・ショップ)
この記事を書いた人
もで

いろんなファッション歴史の本を読んで何も学べなかった残念なファッション歴史家。パンチのあるファッションの世界史をまとめようと思いながら早20年。2018年問題で仕事が激減したいま、どなたでもモチベーションや頑張るきっかけをください。

モードの世紀をフォロー
モードの世紀をフォロー
モードの世紀

おすすめファッション通販(売上げ重視)

エル・ショップ(ELLE SHOP)
ELLE SHOP(エル・ショップ)

インターナショナル・ファッション誌『エル・ジャポン』(ELLE JAPON)のエディターがプロデュースする、オンライン・セレクトショップです。ラグジュアリーブランドからアップカミングブランドまで、ファッションアイテムやライフスタイル提案商品を幅広くラインナップ。憧れのブランドがELLE SHOPだけに提供する、限定アイテムも要チェック。配送料:全国一律540円(税込)。

リーバイス®オンラインストア

リーバイ・ストラウスジャパン社の直営通販サイトです。ジーンズの原点にして頂点である「リーバイス501」を中心に、デニムジャケットやアクセサリ、ビンテージなど多彩なファッションアイテムを販売。この10年ほどはオンライン通販のおかげでリーバイスのジーンズが手に入りやすくなりました。

コメント

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました