ザンドラ・ローズ:アヴァンギャルドな婦人服デザイナー

アーカイブ(凍結記事)
この記事は約5分で読めます。

ザンドラ・ローズ(Zandra Rhodes)は、1942年にイギリスのケント州チャタムに生まれたファッション・デザイナーです。アヴァンギャルドな婦人服で有名です。
彼女はパリで衣料店の試着係とメドウェイ芸術専門学校(Medway College of Art, Kent, UK)の先生を兼任していた母の導きで、上流社会を知りました。
メドウェイ芸術専門学校を卒業後、ロンドンの王立美術専門学校(The Royal College of Art in London)に進学。彼女の主な研究領域はプリント織物のデザインでした。

クリストファー・ビギンズとザンドラ・ローズは、ロンドン・ファッションウィーク 2016年春夏 期間中のザンドラ・ローズのプレゼンテーションに出席しました。ロンドンのホテル・カフェ・ロイヤル、2015年9月18日。

ザンドラ・ローズの創業とアメリカへの進出

1964年に卒業した頃の織物デザインは、伝統的なイギリスのメーカーには論外と考えられました。ザンドラ・ローズは、ロンドンのカーナビー・ストリートが中心地だったモッズ・ルック用のプリント地をデザインするようになります。
他方で、ザンドラ・ローズは自分の織物からドレスを作ろうと決意しました。彼女の作成した衣服の本質的な部分にプリント・テキスタイルが独特に使われているのはそのためです。1967年に彼女は最初の店を開きました。シルビア・アヤトン ( Sylvia Ayton ) と創業したロンドンのフルハム・ロード衣服店です。以後、1960年代に登場した、最も独創的でアヴァンギャルドなデザイナーとして知られるようになりました。
ザンドラ・ローズは、1969年にファッショナブルなフラム街で、テキスタイル・デザインとファッション・デザインを行なう自社ブランドを設立し、これをステップにニューヨークへ自分の作品類を持って行きました。
そこでダイアナ・ヴリーランド Diana Vreeland が『ヴォーグ』誌アメリカ版でザンドラ・ローズの衣装を紹介し、ニューヨークの百貨店の内、ヘンリ・ベンデル Henri Bendel, サコウィッツ Sakowitz, ニーマン・マーカス Neiman Marcus, サックス・フィフス・アベニュー Saks の順に販売を開始しました。イギリスでは、ロンドンのフォートナム&メイソン FortnumとMason に自分の販売区画を与えられました。

ザンドラ・ローズ 制作。クレタのヒナギク・ブラウス。

ザンドラ・ローズ制作。クレタのヒナギク・ブラウス Cretian Daisies Blouse. via zandra-rhodes


ザンドラ・ローズは、1972年と74年にインダストリアル・デザイナー・オブ・ザ・イヤーを務めました。72年に、彼女にとって初めての婦人服ファッション・ショーをアメリカで開催しました。75年、シカゴのマーシャル・フィールドでボンド・ストリート・ロンドンとブティック・エリアに自社を開店しました。
勢いに乗るザンドラ・ローズは、1977年に「プリンセス・オブ・パンク」という名前をつけた穴とビーズの安全ピンを付設したピンク色と黒色のジャージーでファッション・ショーを開催しました。この期間の彼女のポスターは、メイクアップ・アーティストたちに継続的なインスピレーションを与え、収集家たちの注目品となっています。

ザンドラ・ローズの人気

1960年代後半から1970年代初頭にかけてのトータルで独創的なザンドラ・ローズの作品群は、パリ・コレクションやミラノ・コレクションで認められたプリント・デザインも含め、世界中のファッションに大きな影響を与えました。故ダイアナ妃のデザインを担当したのをはじめ、世界中で王室やセレブたちにデザインを提供し続けています。

イギリス・ロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで開催されたファッション賞2016のドリンク・レセプションに出席したケイト・モス(左)とダム・ザンドラ・ローズ。2016年12月5日。

「女王のスター」といわれるヘレン・ミレン(Helen Mirren)は、BAFTA英国アカデミー賞を受賞した時にザンドラ・ローズのドレスを着用し、サラ・ジェシカ・パーカー Sarah Jessica Parker は「セックス・アンド・ザ・シティ」用にザンドラ・ローズが衣装したドレスを着ました。また、ザンドラ・ローズのヴィンテージ作品は、長い間、トム・フォードアナ・スイらによって収集され、ケリー・オズボーン Kelly Osborne, アシュレー・オルセン、ケイト・モス、ナオミ・キャンベルらが愛用しています。
ザンドラ・ローズは、サンディエゴの別荘を拠点に、学問やオペラ衣装のデザインにも才能を発揮。6つの博士号やファッション・デザイナーとしての業績を踏まえ、1997年、エリザベス女王から、大英帝国3等勲爵士を授与。
また、オペラでは、サンディエゴ・オペラが、『魔笛』(2001年)のための最初の衣装デザインをザンドラ・ローズに委任しました。作品には、チュールやシフォンなど、ソフトなプリント地を使ったファンシーなデザイン感覚に特徴があります。
ザンドラ・ローズは、20035月にロンドンでオープンしたファッション・織物博物館(the Fashion and Textile Museum in London)の設立者の一人として店内配置を担当しました。

ロンドンにあるファッション・織物博物館。 ザンドラ・ローズ は設立者の一人。

ファッション・織物博物館(the Fashion and Textile Museum in London) via Fashion and Textile Museum |

関連リンク

  • zandra-rhodes : ザンドラ・ローズの公式サイト。
  • Fashion and Textile Museum | : ロンドンにある「ファッション・織物博物館」((the Fashion and Textile Museum)の公式サイト。
アーカイブ(凍結記事)
スポンサーリンクELLE SHOP(エル・ショップ)
この記事を書いた人
もで

いろんなファッション歴史の本を読んで何も学べなかった残念なファッション歴史家。パンチのあるファッションの世界史をまとめようと思いながら早20年。2018年問題で仕事が激減したいま、どなたでもモチベーションや頑張るきっかけをください。

モードの世紀をフォロー
モードの世紀をフォロー
モードの世紀

おすすめファッション通販(売上げ重視)

エル・ショップ(ELLE SHOP)
ELLE SHOP(エル・ショップ)

インターナショナル・ファッション誌『エル・ジャポン』(ELLE JAPON)のエディターがプロデュースする、オンライン・セレクトショップです。ラグジュアリーブランドからアップカミングブランドまで、ファッションアイテムやライフスタイル提案商品を幅広くラインナップ。憧れのブランドがELLE SHOPだけに提供する、限定アイテムも要チェック。配送料:全国一律540円(税込)。

リーバイス®オンラインストア

リーバイ・ストラウスジャパン社の直営通販サイトです。ジーンズの原点にして頂点である「リーバイス501」を中心に、デニムジャケットやアクセサリ、ビンテージなど多彩なファッションアイテムを販売。この10年ほどはオンライン通販のおかげでリーバイスのジーンズが手に入りやすくなりました。

コメント

スポンサーリンクELLE SHOP(エル・ショップ)
タイトルとURLをコピーしました