黄色のストラップ・ガールを教えてください

リュシアン・ルロン:ナチス・ドイツのサンディカ移転命令を拒否

アーカイブ(凍結記事)
この記事は約1分で読めます。

リュシアン・ルロン(Lucien Lelong)は、1889年にフランスのパリに生まれたファッション・デザイナー。
第1次世界大戦に従軍したあと、1919年に両親が経営するクチュール店を継ぐ。
洗練された趣味と着ごこちのよさで、1920年~1940年代にわたりフランスのオート・クチュール界をリード。

経歴

1923年、パリ・クチュール組合(サンジカ)に参加。
1926年、パリのマティニオン街に広大なメゾンを組織。下着やストッキングのデザインも手がけ、1934年に既製服部門「エディシオン」を設立した。そこでは、クチュール部門で創作した作品を土台に、仮縫いの回数を減らして値段を下げて販売した。これは現在のプレタ・ポルテの先駆け。
第2次世界大戦中、ドイツ占領下でパリのクチュール組織をベルリンとウィーンに全て移すという占領軍案に抵抗し、パリ・クチュール組合(サンジカ)会長として阻止したことは有名(任期期間は1937年~1945年)。
戦後、店を再開したが、1941年入店のクリスチャン・ディオールをはじめ、それまで弟子として働いていたユベール・ド・ジバンシーピエール・バルマンらが相次いで独立、健康も害したため、1948年に閉店。10年後に死んだ。

アーカイブ(凍結記事)
スポンサーリンクELLE SHOP(エル・ショップ)
この記事を書いた人
もで

いろんなファッション歴史の本を読んで何も学べなかった残念なファッション歴史家。パンチのあるファッションの世界史をまとめようと思いながら早20年。2018年問題で仕事が激減したいま、どなたでもモチベーションや頑張るきっかけをください。

モードの世紀をフォロー
モードの世紀をフォロー
モードの世紀

おすすめファッション通販(売上げ重視)

エル・ショップ(ELLE SHOP)
ELLE SHOP(エル・ショップ)

インターナショナル・ファッション誌『エル・ジャポン』(ELLE JAPON)のエディターがプロデュースする、オンライン・セレクトショップです。ラグジュアリーブランドからアップカミングブランドまで、ファッションアイテムやライフスタイル提案商品を幅広くラインナップ。憧れのブランドがELLE SHOPだけに提供する、限定アイテムも要チェック。配送料:全国一律540円(税込)。

リーバイス®オンラインストア

リーバイ・ストラウスジャパン社の直営通販サイトです。ジーンズの原点にして頂点である「リーバイス501」を中心に、デニムジャケットやアクセサリ、ビンテージなど多彩なファッションアイテムを販売。この10年ほどはオンライン通販のおかげでリーバイスのジーンズが手に入りやすくなりました。

コメント

スポンサーリンクELLE SHOP(エル・ショップ)
タイトルとURLをコピーしました