黄色のストラップ・ガールを教えてください

アンドレ・クレージュのスーツ:1968–69年

1960年代ファッション
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンクELLE SHOP(エル・ショップ)

アンドレ・クレージュのスーツ:1968–69年

アンドレ・クレージュのスーツ

アンドレ・クレージュのスーツ:1968–69年、羊毛

スーツ:アンドレ・クレージュ / 1968-1969, 羊毛 via The Met

デザイン

写真で見る限り、ワンピース&ジャケットのアンサンブルか、或いは半袖ジャケットとスカートのセットアップかと思われます。Xラインシルエットです。上衣は半袖のブルゾン風、袖を見なければカジュアルのブルゾンにしか思えないでしょう。あえて半袖にしてブルゾンをエレガントに見せる点が不思議です。

素材

素材はウール、写真では薄手か厚手か判断しにくいですが、おそらく薄手でしょう、何故なら厚手のウールの半袖は着用しにくいと思うからです。

縫製

すべての縁取りにスカラップの形になってますが、写真は不鮮明ですが、私の判断ではパイピングではなく、刺繍で始末しているのではないでしょうか。

その他

作業服のイメージであるブルゾンを女性らしいフェミニンの半袖とスカートの要素をプラスしたことによって、一見ミスマッチである、しかし女性らしいエレガントでフェミニンなイメージをあたえてくれます。

補足

Additional Imagesで見ると、ワンピース・ドレスです。

1960年代ファッション
スポンサーリンクELLE SHOP(エル・ショップ)
この記事を書いた人
もで

いろんなファッション歴史の本を読んで何も学べなかった残念なファッション歴史家。パンチのあるファッションの世界史をまとめようと思いながら早20年。2018年問題で仕事が激減したいま、どなたでもモチベーションや頑張るきっかけをください。

モードの世紀をフォロー
モードの世紀をフォロー
モードの世紀

おすすめファッション通販(売上げ重視)

エル・ショップ(ELLE SHOP)
ELLE SHOP(エル・ショップ)

インターナショナル・ファッション誌『エル・ジャポン』(ELLE JAPON)のエディターがプロデュースする、オンライン・セレクトショップです。ラグジュアリーブランドからアップカミングブランドまで、ファッションアイテムやライフスタイル提案商品を幅広くラインナップ。憧れのブランドがELLE SHOPだけに提供する、限定アイテムも要チェック。配送料:全国一律540円(税込)。

リーバイス®オンラインストア

リーバイ・ストラウスジャパン社の直営通販サイトです。ジーンズの原点にして頂点である「リーバイス501」を中心に、デニムジャケットやアクセサリ、ビンテージなど多彩なファッションアイテムを販売。この10年ほどはオンライン通販のおかげでリーバイスのジーンズが手に入りやすくなりました。

コメント

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました