レナウン・イエイエ 早春のニットたち

1960年代ファッション
この記事は約2分で読めます。

このページでは「婦人画報」1973年2月号に掲載されたレナウンのニット・コーディネートを紹介します。この商標は1960年代前半にパリから発生したイエイエ・ルックをレナウンが採り入れたものです。

  • カメラ:立木義浩
  • ヘア:嘉悦淑江
  • 靴:銀座エスペランサ

なお、レナウン・イエイエのキャンペーン・ガールにはフランスのアイドル歌手シルヴィ・ヴァルタンが起用され、小林亜星が作曲したコマーシャル・ソングを歌いました。

レナウン・イエイエ 早春のニットたち

広告文の大意は次のとおりです。一番寒さの厳しい2月は、春が待ち遠しくなる季節でもあります。コートの不要になるのはまだ先のことですが、コートの下を(中を)春色にすれば楽しい気分になります。
色はピンクやブルーのパステルカラー。モヘアで可愛い感じの方に似合います。ドルマン・スリーブやスクエア・ネックは少し大人っぽく着て下さい。色んなニットが揃いましたよ。

ニット+パンツ

レナウン「早春のニットたち」

レナウン「早春のニットたち」。「婦人画報」1973年2月号、99頁。


大きなボタンがポイントになったセーター2点。パステルカラーの横縞のモヘアはふわりと軽い感じ。コートの下にピッタリです。色はサックス、グリーン、サーモン、クリーム。サイズは9号。

ニット+スカート

レナウン「早春のニットたち」

レナウン「早春のニットたち」。「婦人画報」1973年2月号、101頁。


花や犬の編み込みが可愛いミニ・セーターはミモレ・スカートに合います。サイズは2点とも9号。スカートの色はサックス、グリーン、イエロー他5色、サイズは9号・11号。1960年代らしくミニスカート

1960年代ファッション
スポンサーリンクELLE SHOP(エル・ショップ)
この記事を書いた人
もで

いろんなファッション歴史の本を読んで何も学べなかった残念なファッション歴史家。パンチのあるファッションの世界史をまとめようと思いながら早20年。2018年問題で仕事が激減したいま、どなたでもモチベーションや頑張るきっかけをください。

モードの世紀をフォロー
モードの世紀をフォロー
モードの世紀

おすすめファッション通販(売上げ重視)

エル・ショップ(ELLE SHOP)
ELLE SHOP(エル・ショップ)

インターナショナル・ファッション誌『エル・ジャポン』(ELLE JAPON)のエディターがプロデュースする、オンライン・セレクトショップです。ラグジュアリーブランドからアップカミングブランドまで、ファッションアイテムやライフスタイル提案商品を幅広くラインナップ。憧れのブランドがELLE SHOPだけに提供する、限定アイテムも要チェック。配送料:全国一律540円(税込)。

リーバイス®オンラインストア

リーバイ・ストラウスジャパン社の直営通販サイトです。ジーンズの原点にして頂点である「リーバイス501」を中心に、デニムジャケットやアクセサリ、ビンテージなど多彩なファッションアイテムを販売。この10年ほどはオンライン通販のおかげでリーバイスのジーンズが手に入りやすくなりました。

コメント

スポンサーリンクELLE SHOP(エル・ショップ)
タイトルとURLをコピーしました