ロマンモード お客さまを迎える日:中嶋弘子・秋山庄太郎

1960年代ファッション
この記事は約3分で読めます。

ロマンモード お客さまを迎える日:中嶋弘子・秋山庄太郎

ここに紹介するのは婦人画報 1975年1月号に掲載された特集「ロマンモード お客さまを迎える日」です。いずれも、デザインは中嶋弘子、撮影は秋山庄太郎です。

特集リード文

新しい年の始まり。それは誰にとっても、心はずむ華やかな日です。お正月にお客さまを迎えるミセスには、そんな時にピッタリのロングのホーム・ドレスをおすすめします。シンプルな仕立てで、奥さまらしい格調のある装いを。

出典「婦人画報」1975年1月号、114頁

ベージュのドレス

ベージュのドレス。デザインは中嶋弘子、撮影は秋山庄太郎。

「婦人画報」1975年1月号、114頁。

リード文

落ち着いたベージュのベロアのドレス。Vネックがミセスの雰囲気を、また胸と袖口のレースが華やかさを加えます。12万8千円。

出典「婦人画報」1975年1月号、115頁

リード文批評

ベロア生地とベージュ色が落ち着いた感じにさせてくれます。Vネックは貴族風でかなり大げさ。

ピンクのドレス

ピンクのドレス。デザインは中嶋弘子、撮影は秋山庄太郎。

「婦人画報」1975年1月号、115頁。

リード文

お正月らしいピンクの縞のドレスは、シルックジャージー。共布のスカーフを上手に使って、着こなしの変化を楽しめます。12万円。

出典「婦人画報」1975年1月号、115頁

リード文批評

「お正月らしいピンクの縞」は紅白の縞の間違いではないか。いつから正月らしい色がピンクになったのかを説明してほしい。上衣部分が横縞、下衣部分が縦縞で、どちらが正月らしいのかも説明がほしい。
「シルック」はシルク調ポリエステル素材で東レの開発商品。ブラウス、ドレス、着物、和装小物、ファンデーションなど多様に使われてきました。ジャージー版が「シルックジャージー」かと…。
http://www.sillookkimono.com/sillook/sil_a001.html

黄色のドレス

黄色のドレス。デザインは中嶋弘子、撮影は秋山庄太郎。

「婦人画報」1975年1月号、116頁。

リード文

黄色の地に花のプリントのドレスはシルックジャージー。シャツ・スタイルなので気楽に着てください。ベスト込みで14万8千円。

出典「婦人画報」1975年1月号、116頁

グリーンのドレス

グリーンのドレス。デザインは中嶋弘子、撮影は秋山庄太郎。

「婦人画報」1975年1月号、117頁。

リード文

 パッチチワークのようなプリントのベロアです。うち合わせの衿のベストとスカートなので、工夫しだいで何通りにも組み合わせてお召しください。12万円。

出典「婦人画報」1975年1月号、116頁

リード文批評

1点目にもベロアが使われていました。こちらの緑色のベロア地も落ち着いていて存在感があります。打ち合わせのベストが斜め、パネル・スカートにも斜め文様が施されていて大胆な印象。

1960年代ファッション
スポンサーリンクELLE SHOP(エル・ショップ)
この記事を書いた人
もで

いろんなファッション歴史の本を読んで何も学べなかった残念なファッション歴史家。パンチのあるファッションの世界史をまとめようと思いながら早20年。2018年問題で仕事が激減したいま、どなたでもモチベーションや頑張るきっかけをください。

モードの世紀をフォロー
モードの世紀をフォロー
モードの世紀

おすすめファッション通販(売上げ重視)

エル・ショップ(ELLE SHOP)
ELLE SHOP(エル・ショップ)

インターナショナル・ファッション誌『エル・ジャポン』(ELLE JAPON)のエディターがプロデュースする、オンライン・セレクトショップです。ラグジュアリーブランドからアップカミングブランドまで、ファッションアイテムやライフスタイル提案商品を幅広くラインナップ。憧れのブランドがELLE SHOPだけに提供する、限定アイテムも要チェック。配送料:全国一律540円(税込)。

リーバイス®オンラインストア

リーバイ・ストラウスジャパン社の直営通販サイトです。ジーンズの原点にして頂点である「リーバイス501」を中心に、デニムジャケットやアクセサリ、ビンテージなど多彩なファッションアイテムを販売。この10年ほどはオンライン通販のおかげでリーバイスのジーンズが手に入りやすくなりました。

コメント

スポンサーリンクELLE SHOP(エル・ショップ)
タイトルとURLをコピーしました