幼児教育から生涯学習まで【経済史ドットコム】

アンサンブル(1965年):アンドレ・クレージュ作

1960年代ファッション
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

アンサンブル(1965年):アンドレ・クレージュ作

これはアンドレ・クレージュが1965年に発表したジャケットとドレスのアンサンブルです。

素材はウール(羊毛)。

ジャケット

ジャケットの輪郭はHラインです。衿はありません。

アームホール下からプリンセス・ラインが使われています。黄色の縁取り(パイピング)が施されており、表地は白地に黄色のチェック柄。設計はシンプルですが黄色と白色の対照性が強い仕上がりです。

前方(前身頃)にボタン穴は4個ありますが、実際のボタンは少しずれた位置に1個、後方(後身頃)左右に2個が確認できます。装飾用です。

ポケットは左右1個ずつです。袋を作る縫目が見当たらないので装飾用でしょう。

ドレス

ドレスの輪郭はAラインです。

衿はありません。

ジャケット同様、表地が白色のドレスで、黄色のパイピング。縁取りが施されているように見えますが、これは装飾用の縫いつけ(stitch)です。

ポケットは左右1個ずつです。袋を作る縫目が見当たらないので装飾用でしょう。

前後身頃の中心部に縫目があります。また前身頃には脇下辺りから鳩尾付近にかけて斜めの縫目があります。

贈呈主

これらの作品は、1974年にキンバリー・ニットウェア社(Kimberly Knitwear Inc.)からメトロポリタン美術館へ譲渡されました。

同社は1946年にニューヨークで組織された、女性向け高品質ニットウェアの製造業者・卸売業者でした。米国で全国的に営業していました。現在は営業していません。

別の画像資料

アンサンブルのうちドレスは「ライフ」誌1965年5月21日版、49頁に掲載されています(ピエール・ビューロ撮影)。

イエロー・ストラップ・ガール。アンドレ・クレージュ作、ピエール・ブーラ撮影。「ライフ」誌、1965年5月21日、48頁。Yellow Strap Girl, © André Courrèges, photographed by Pierre Boulat, “Life”, May 21, 1965, p. 49

帽子も含めて黄色と白色の対照性が強いです。靴はゴーゴー・ブーツ

この写真を2017年に知ってから、このモデルを探しています

1960年代ファッション
スポンサーリンク
この記事を書いた人
もで

いろんなファッション歴史の本を読んで何も学べなかった残念なファッション歴史家。パンチのあるファッションの世界史をまとめようと思いながら早20年。2018年問題で仕事が激減したいま、どなたでもモチベーションや頑張るきっかけをください。

モードの世紀をフォロー
モードの世紀をフォロー
モードの世紀

おすすめファッション通販(売上げ重視)

エル・ショップ(ELLE SHOP)
ELLE SHOP(エル・ショップ)

インターナショナル・ファッション誌『エル・ジャポン』(ELLE JAPON)のエディターがプロデュースする、オンライン・セレクトショップです。ラグジュアリーブランドからアップカミングブランドまで、ファッションアイテムやライフスタイル提案商品を幅広くラインナップ。憧れのブランドがELLE SHOPだけに提供する、限定アイテムも要チェック。配送料:全国一律540円(税込)。

リーバイス®オンラインストア

リーバイ・ストラウスジャパン社の直営通販サイトです。ジーンズの原点にして頂点である「リーバイス501」を中心に、デニムジャケットやアクセサリ、ビンテージなど多彩なファッションアイテムを販売。この10年ほどはオンライン通販のおかげでリーバイスのジーンズが手に入りやすくなりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました