黄色のストラップ・ガールを教えてください

アンドレ・クレージュのウールドレス:1968年頃

1960年代ファッション
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンクELLE SHOP(エル・ショップ)

アンドレ・クレージュのウールドレス:1968年頃

これはアンドレ・クレージュ(Andre Courreges)が1968年頃に発表したドレスです。素材はウール(羊毛)。

解説

  • デザイン:バイカラー、ノースリーブのAラインワンピース
  • 素材:ウール
  • 縫製:2色の生地を使って、スカラップの切り替えデザインを入れました。赤と白と半円のスカラップで十分インパクトがあります。
  • その他:半円のスカラップをきれいに縫製するのは結構難しいかと思います。

贈答主

ミセス・ホワード・L・ロスが1984年にメトロポリタン美術館へ寄贈しました。

メモ

追加画像(Additional Images)から、この作品には2つのレベルがあることが分かります。1つは「Courréges Paris”」で、もう1つは「Made in France/exclusively for Bonwit Teller」です。後者は「フランス製、ボンウィット・テラー社専用」ですから、テラー社が独占的に販売したクレージュ社の製品シリーズだったことが分かります。同社は1895年にニューヨークに創業した百貨店です。

アンドレ・クレージュのウールドレス:1968年頃:素材 ウール 羊毛

アンドレ・クレージュ(Andre Courreges)が1968年頃に発表したドレス。素材はウール(羊毛)。 via André Courrèges | Dress | French | The Met

1960年代ファッション
スポンサーリンクELLE SHOP(エル・ショップ)
この記事を書いた人
もで

いろんなファッション歴史の本を読んで何も学べなかった残念なファッション歴史家。パンチのあるファッションの世界史をまとめようと思いながら早20年。2018年問題で仕事が激減したいま、どなたでもモチベーションや頑張るきっかけをください。

モードの世紀をフォロー
モードの世紀をフォロー
モードの世紀

おすすめファッション通販(売上げ重視)

エル・ショップ(ELLE SHOP)
ELLE SHOP(エル・ショップ)

インターナショナル・ファッション誌『エル・ジャポン』(ELLE JAPON)のエディターがプロデュースする、オンライン・セレクトショップです。ラグジュアリーブランドからアップカミングブランドまで、ファッションアイテムやライフスタイル提案商品を幅広くラインナップ。憧れのブランドがELLE SHOPだけに提供する、限定アイテムも要チェック。配送料:全国一律540円(税込)。

リーバイス®オンラインストア

リーバイ・ストラウスジャパン社の直営通販サイトです。ジーンズの原点にして頂点である「リーバイス501」を中心に、デニムジャケットやアクセサリ、ビンテージなど多彩なファッションアイテムを販売。この10年ほどはオンライン通販のおかげでリーバイスのジーンズが手に入りやすくなりました。

コメント

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました