秋の色をウールニットで:レナウン・ファッション

1960年代ファッション
この記事は約3分で読めます。

秋の色をウールニットで:レナウン・ファッション

この4点のアンサンブルやコートは「婦人画報」婦人画報社、1968年10月号、96頁~99頁に特集された「秋の色をウールニットで:レナウン・ファッション」です。
特集を提供する会社はレナウン、ブランド名は「マリオ・トラベルソオ」(Mario Traversewか)、デザイナーはマリオ・トラベルソー。

キャメル色のプレーンなワンピースとグリーンのアンサンブル

キャメル色のプレーンなワンピース

出典 「婦人画報」婦人画報社、1968年10月号、96頁


グリーンのアンサンブル

出典 「婦人画報」婦人画報社、1968年10月号、97頁

リード文

多種多様のファッションの中から芽を出そうとしているファッション、それが若さの中のクラシック。そしておとなの女らしさも加わってきたようです。今月のニットファッションは、ピュアウールのもつ風合いがものを言います。
デザインはイタリアンニットの巨匠マリオ・トラベルソーのオリジナルパターンです。右はキャメル色のプレーンなワンピース。ドレープの入った衿と、幅広のベルトを結んだシルエットがエレガントです。訪問や観劇に。色は他にサックス、ゴールド、チャコール、グレー、黒。サイズはML。15,000円。左はグリーンのアンサンブル。色は他に紺、赤、ブルー。サイズはM。28,500円。

出典 「婦人画報」婦人画報社、1968年10月号、97頁

リード文批評

「右」は1点目、「左」は2点目。
2点目のモデル、挑戦的な表情で良いんですが、アングルに工夫がほしい。顔がやたらデカく見えます。

ロイヤルブルーのアンサンブル

ロイヤルブルーのアンサンブル

出典 「婦人画報」婦人画報社、1968年10月号、98頁

リード文

ロイヤルブルーのアンサンブル。ワンピースはノースリーブで胸のV字切り替えと少し抜いた衿が、おとなっぽい感じです。街着や通勤着に。色は他にグリーンと今、赤と黒。サイズはML。28,500円。

出典 「婦人画報」婦人画報社、1968年10月号、98頁

リード文批評

内側のワンピースの衿が狭い目になっていて、色とともに大人っぽさを増しています。街着や通勤着といいますが、制服がなければ仕事着に使ってもおしゃれです。

ラグランスリーブのニットコート

ラグランスリーブのニットコート

出典 「婦人画報」婦人画報社、1968年10月号、98頁

リード文

ラグランスリーブのニットコート。うしろは背中心に大きなボックスプリーツをたたみ、ゆったりしたバックベルトつき。小さめの衿と細い袖が美しいバランスをとった、洒落っ気のある実用的なコートです。色は他にブルー、紺、グリーン、黒。サイズはM。34,000円。

出典 「婦人画報」婦人画報社、1968年10月号、98頁

リード文批評

ラグランスリーブで肩に少し丸みが出て可愛らしい。赤・白・黒の配色はばっちりコントラストを効かせています。タートルネックのセーターと赤の豪華なコートの組み合わせから、大人っぽくて暖かい印象。ヘアスタイルが少し浮いてチャラいか…。

1960年代ファッション
スポンサーリンクELLE SHOP(エル・ショップ)
この記事を書いた人
もで

いろんなファッション歴史の本を読んで何も学べなかった残念なファッション歴史家。パンチのあるファッションの世界史をまとめようと思いながら早20年。2018年問題で仕事が激減したいま、どなたでもモチベーションや頑張るきっかけをください。

モードの世紀をフォロー
モードの世紀をフォロー
モードの世紀

おすすめファッション通販(売上げ重視)

エル・ショップ(ELLE SHOP)
ELLE SHOP(エル・ショップ)

インターナショナル・ファッション誌『エル・ジャポン』(ELLE JAPON)のエディターがプロデュースする、オンライン・セレクトショップです。ラグジュアリーブランドからアップカミングブランドまで、ファッションアイテムやライフスタイル提案商品を幅広くラインナップ。憧れのブランドがELLE SHOPだけに提供する、限定アイテムも要チェック。配送料:全国一律540円(税込)。

リーバイス®オンラインストア

リーバイ・ストラウスジャパン社の直営通販サイトです。ジーンズの原点にして頂点である「リーバイス501」を中心に、デニムジャケットやアクセサリ、ビンテージなど多彩なファッションアイテムを販売。この10年ほどはオンライン通販のおかげでリーバイスのジーンズが手に入りやすくなりました。

コメント

スポンサーリンクELLE SHOP(エル・ショップ)
タイトルとURLをコピーしました